FC2ブログ
人と地球に優しい家 Gather home ギャザホームのオフィス・ヒロ
人と地球にやさしい家つくりやリフォーム、日常のつぶやきなどなど。横浜から発信します。
エクセルギーハウス施工住まい環境お知らせ
プロフィール

オフィス・ヒロ

Author:オフィス・ヒロ
リフォームや新築、店舗工事を中心に、人と地球にやさしい住まいづくりを目指す横浜の建設会社です。



↑↑↑ HPはコチラ ↑↑↑



ブログ内検索



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



ブログランキング

ランキングに参加しています

br_c_1365_1.gif
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
a_01.gif

クリックしてもらえたら嬉しいです



ブログ検索



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



RSSフィード



チャレンジ25
先日チャレンジ25の事務局より登録完了の連絡がありました。

企業・団体としての登録が無事に完了しました。

ギャザホームもメンバーの一員として、チャレンジ25キャンペーンに参加します。


               



2009年9月に鳩山内閣総理大臣が掲げた目標である、

「温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減すること」

から名づけられたチャレンジ25キャンペーンは、

2010年1月14日から展開されています。

今までの「チーム・マイナス6%」から生まれ変わったキャンペーンです。



未来の地球と日本の環境を守るため、温暖化防止のためにはどんな行動をしたら良いのでしょうか?

チャレンジ25のホームページには、具体的な行動例がたくさん載っています。

もちろん団体・企業だけではなく、個人ができる具体例もいっぱいありますので、

ぜひ気になったらチャレンジ宣言してチャレンジャーになってみて下さいね。

登録はホームページから簡単にできますよ。



      チャレンジ25 



マイバッグやマイボトルの持参。
食材を無駄にしない。
こまめに水道の蛇口を閉める。


今自分ができる小さなことから始めましょう 



(じ)  

     ↓参加しています。クリックよろしくお願いします。↓    
          にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ a_01.gif

スポンサーサイト



テーマ:家づくり - ジャンル:地域情報


住宅版エコポイント申請が始まりました
政府が温暖化対策のひとつとして後押ししている、「住宅版エコポイント」。

3月8日から申請が始まりました。

最近の雑誌や新聞などでもよく取り上げられていますね。

メーカーでもエコポイントについての説明会などを開催しています。



今回の制度では、窓や外壁、床等の断熱性を向上させる工事が対象。

国が定める基準量の断熱材を使用した工事に対して、

新築や中古(リフォーム)ともにポイントが発行されます。

上限は30万ポイント(1ポイント1円)ですから、30万円相当です。


             


新築だけではなくリフォームも対象となっているので、

「そろそろリフォームを・・・」と感じている人は

いい機会かも知れませんね。



ちなみに、窓の改修の場合は

 ・1枚ガラスから2枚以上の複層ガラスへ交換した場合 2,000~7,000ポイント
 ・内窓を設置し二重窓にした場合 7,000~18,000ポイント
 ・サッシとガラスの窓枠ごと交換した場合 7,000~18,000ポイント




今回のエコポイントの対象は戸建だけではありません。

マンションなどの共同住宅でも対象となります。

通常、分譲マンションでは「窓」は共有部分であることを規約で定めています。

ですから窓の改修は管理組合の許可が必要になってきます。

これでは手間や時間がかかり許可がでるかも分かりませんね。


しかし、専有部分である住居内に内窓を設置する場合は

管理組合の許可は必要ありません。


             


また、これらの改修工事を行った場合には他にも特典があります。

階段に手摺りを設置したり床の段差を解消したりする

「バリアフリー工事」にもポイントが発行されるんですね。


予定のある方はこの機会をお見逃し無く。


さて、発行されたポイントは何に使いましょうか!

・キッチンやバスルームの追加工事に、(30万ポイントが上限)
・魚沼産コシヒカリ10キロ、(7,800ポイント)
・生ゴミ処理機に、(68,250ポイント)
・電子マネーに、(1ポイントから)




ほかにもいろいろたくさんあります。



断熱性を高めて冷暖房の消費を減らし、温暖化対策にも貢献します。

住宅版エコポイント、気になったら情報を取り寄せて見ましょう。

mado.jpg




(じ)  

     ↓参加しています。クリックよろしくお願いします。↓    
          にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ a_01.gif

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ


日本の森林保有率は世界第3位なのに??
日本の住宅は、昔から木材を多く使用しています。

多湿の国土では、調湿をしてくれる木材は、
建材としてとても適しているからです。

けれど、森林を増やそうとしている日本で、
樹木を伐採し、
木造住宅を建てるのは問題ないのでしょうか。



ここで不思議なお話をひとつ・・・。



日本は国土の約66%が森林です。

この数値は過去40年間ほぼ横ばいで、
森林保有率世界平均である30%を大きく上回っています。

じつは、江戸時代から戦後までに、
日本の森林は45%程度になってしまいました。

大きな原因は、大火や戦火による消失や、
建築物や軍事物資などに使用されるためだったようです。

では、それより前の時代は、森林が豊かだったのでしょうか。

・・・いえいえ、数値は江戸時代とほとんどかわっていないそうです。



日本は島国です。

他国からの物資が少ないため、
自国でまかなわなければなりません。

ですから、建築や燃料に多くの森林が伐採されてきました。

それによって、禿山が多くなってしまったんです。


「緑が少なくなった!」といわれている今より、
昔はもっと少なかったなんて驚きませんか。



昭和30年以降、全国的な規模で造林が行われ、
ようやく、樹木が増えてきました。



現在の66%という数値になってから40年。

いまや森林保有率は先進国で第3位という上位に位置しています。


けれど、建材の多くは輸入した木材を使用しているんです。


なんだかおかしな話ですよね。


森林は世界規模で守らなくてはいけません。


間伐材を使用するなど、
まだまだ見直せる点が多々あります。

地球のために
エクセルギーな発想をどんどん出し合って、
みんなでより良い環境を造りませんか。



(by.橋本)

 ↓応援クリックしていただけると嬉しいです↓    
       にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ a_01.gif

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


日本は昔からエクセルギー国だったんですね
鏡開きも過ぎ、そろそろお正月ムードも抜けてきた頃でしょうか。

今年は、天満宮へお参りに行きました。

神社の名前を気にしたことはありませんでしたが、
神宮は天皇の祖先神が祀られていて、平和、国家安泰、家内安全などにご利益があるそうです。
他にも八幡は八幡神を御祭神としていて、必勝祈願、安産祈願、厄除け、長寿など。
天満は学問の神様・菅原道真が祀られていて、合格祈願、学業成就など。
稲荷は 商業、農業の神様で、商売繁盛、豊作祈願などにご利益があるそうです。


さて、日本は八百万の神様がいるといわれています。

海に囲まれている日本では、大陸に住まう人々に比べると、
物が手に入りませんでした。

だからこそ日本人は、今ここにある「もの」を大切にしてきました。
すべてのものに神々が宿るとされているのも、
物を大切に扱うための知恵だったのかもしれません。

素材に対する「物」だけではありません。
季節風土を余すことなく使う知恵を
日本人は持っていました。

昔の人の知恵を読み解くと、
限られた場所、限られたものの中で、
いかに有効かつ、有意義に使うかというアイデアが、
豊富にあるように思います。

日本は昔から「エクセルギー」の考えを持った人種といえるのではないでしょうか。


豊富に物が手に入る昨今、
「工夫する知恵」が減ってきてしまいました。


エクセルギーハウスには、たくさんの「工夫する知恵」がつまっています。


昔からの知恵と今の知恵。

融合した住まいづくりをいろんな人に体験していただけたらと思います。



(by.橋本)

 ↓応援クリックしていただけると嬉しいです↓    
       にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ a_01.gif

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


空の色は太陽の色なんですね
091202_1140~0001


↑携帯で撮った空。

この雲ひとつない青空の下でポスティングをしてきました。

空の青って本当にきれいな色をしていますよね。


当たり前のように感じていた「青」ですが、

実はこの色って宇宙の色が透けているのではなく、

太陽の光で出来ているそうですね。


「光」が生み出す色は、赤や黄色や緑など、多彩な色彩を含んでいます。
それらが合わさることで、透明な色になっています。

虹の色を思い浮かべると判りやすいかもしれません。
あの色彩は、透明な色が分散されて見えているんです。

短い距離は青、長い距離は赤など
「色」は、波長によって変化しています。



太陽の光は、地上に届く前に
空気分子やチリ、水蒸気などによって分散されてしまいます。

昼間は空気の厚さが薄いので、波長の短い青が、
朝や夕方は、空気の層が厚いので、赤色の波長が拡散されて
赤っぽい色になるんだとか。


ちなみに、太陽や月が水平線近くのとき、大きく見えるのは、
建物など対象物による錯覚という人と、
大気による屈折という人、
他にもいろいろな説があるそうですが、
実際はまだわかっていないそうです。


知識豊富な科学者がたくさん集っても解けない謎が、
この地球にはたくさん眠っているんですね。


まだ見つかっていないエコな資源だって、
この地球上にはいっぱいあるのかもしれません。

雨・風・太陽・波・水・火・土・空気・・・

先日、子どもが「音って資源にならないのかな」と言い出しました。
音による振動で電気を生み出せないかというのですが、
その発想に驚きました。


今後の未来を担う子どもたちが、

青い地球を守ってくれるよう、

私たち大人が大切に導いていかなければならないんですね。


その重圧に負けそうですが、
まずは足元をしっかりと見つめ、
ときどき空を眺めながら、
地球といっしょに時を重ねていけたらと思います。


(by.橋本)



 ↓応援クリックしていただけると嬉しいです↓    
       にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ a_01.gif

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記